おじゃんになる

何もかもがなくなってしまうとか、終わってしまうとかを表すのに「おじゃんになる」って言いますよね。
その「おじゃん」の語源をご存知ですか?
それは半鐘からきています。
火の見櫓の上につけた小型の鐘で、火事を町民に知らせるために鳴らしました。
江戸時代では火事がとにかく多く、そして死者もたくさん出るものだったので無くてはならないものです。
ジャーン、ジャーンという音の感覚で火事場までの距離を知らせるんですって。
そしてジャン、ジャンとゆっくり二回ならすのは火が消えたときの鳴らしかたです。
火がおさまった合図ですが、家が焼けてしまったり多数の被害が出たことから、被害が終わってもいろいろ弊害が出てきているところから、おじゃんってことみたいですね。

やっぱりやめられません

歳をとると・・・・・
なんてことは言いたくはないし思いたくもないけれど、やっぱりやめられません。
ドラマを見ると、これはわざと特徴的なキャラクターを作っているんだろうなとか決まり文句にしたんだろうな、などなど。
なんか表面だけ見て楽しむことが難しくなっていますね。
前のドラマのその前にやっていたヒットドラマと似ているところがあるな、とか。
あとオープニングの音楽とか移し方が、すごく昔に大ヒットしたドラマにソックリじゃないですか。
なんでそんなに似せるんだってくらい同じですよ。
これはすぐにネットで話題になるだろうなぁ。
でもそれを狙っているんじゃないかなって節がありますね。
まあ、次も見ようかなってくらいの興味は惹かれましたね。

まだまだがんばってもらいたい

自宅では基本的にはパソコンはつけっぱなしだし、使うことが多いです。
夜にとあるものをダウンロードしたらなかなか終わりません。
夜更かしはしない人間としては日付が変わる頃まで起きているなんてことはありません。
でも終わらないからパソコンの電源は切れないし困ったものです。
途中で終わらせることは出来ますよ。
でもまた最初からやりなおしかと思うと、ここまでの時間がもったいないじゃないですか。
あとは私のパソコンはもう何年も前から使っているものなので、あんまりがんばさせるのも今後に影響しそうで怖いです。
考えすぎかもしれませんけど、ここまでがんばった労力というものがパソコンにはあるんですよ。
まだまだ使いつづけたいので元気でいてくれないと困りますから!

無電柱化の実用性

無電柱化の話しを聞きました。
でも今の状態の日本が無電柱化なんて不可能に近いんじゃないかなって思いません?
だって電柱は外に立てているのが普通じゃないですか。
地下にあれば景観がよくなることはわかりますよ。
でもそれは都市とか観光地だけでいい気がします。
安全面として道路が広くなるので良い。
防災面では倒れた電柱の二次被害がなくなるなど。
でもさ、地下にある電柱が切れたら修理するのって大変ですよね。
電気がない生活なんて無理なんで台風や地震で被災したときに直し難いのは困ります。
地中に埋めるにはお金がかかりすぎるのももちろん問題です。
東京電力の大株主は東京都。
新しい都知事として東京電力に働きかけることは可能らしいので、都内だけでも無電柱化を勧めればいいのでは?と思いました。

心も体も健康で

毎日生きていれば、それなりに気持ちの上下があるものですよね。
誰だって悩みもあれば嬉しいこともある。
心配ごとや悩みなんてない方がいいけど、全くなくて平穏ってことなんてほとんどの人はありませんよね?
それともそれは私だけでしょうか。
どこかに心配ごとがあってなんだか落ち着かない気分です。
大きな悩みというほどではないし、緊急で決断しなければならない事案でもありません。
しかしとにかく落ち着かない。
自分の体調の悪さも精神的なものへの影響があるんでしょうね。
心も体も健康で生きていたいものです。
明日がこなければいいなんて思わないけど、ああ、仕事に行きたくないって気分です。
仕事がないと困るのは自分なんですけどね。

面倒なのは回答しにくい

ポイントをためるためにアンケートに答えています。
長いアンケートは面倒ですけど、中でも一番腹立たしいのが自分には当てはまらないアンケートを長々と答えさせられることです。
スポーツウェアも買わないし、この後も買わないし関わりもないのに答えさせられる。
栄養ドリンクだって買わないのに。
アンケートは企業にとっては必要なことでやっているんですよね。
こちらに意味のないことを聞かれても適当に答えてしまうのにそれはあちらにとっても答えるこちらにとってもいいことはないです。
おそらくアンケートの結果は気にしていないとみられるものもあります。
そんなときはアンケートの答える選択が同じものしかないのですぐにわかります。
アホなアンケートはなくなって欲しいです。

好きな味に出会う

醤油とコチュジャンとマヨネーズのそぼろ最高!!
料理のレシピはネットで探すことが多いですけど、雑誌に載っていたんですよ。
揚げたジャガイモとスナップエンドウをそえるものでした。
なんとなく決めただけでしたけど、本当に!すっごく美味しかったです。
自分で作ったといってもレシピを見てなのに、私ってすごいな!と自画自賛するくらいです。(笑)
この組み合わせは他のものにも利用できそうです。
これからの季節は暑くなるから味の恋ものが欲しくなりますしね。
アレンジすることが出来れば、本当に「私が」凄いってことですよね。
あれ。それっていいすぎですかね。(笑)
こないだネギ味噌肉を作ったんですけど、この味のお肉も常備するといろいと使えそうです。

高所平気症

子供がベランダから転落する事故が多くなっているそうです。
それは高所平気症が原因ともされています。
小さいころからタワーマンションや高いところに住んでいる小さな子供は高いところ怖がらないことが多いそうです。
高いところに住んだことはないし今の世の中ならではのことですね。
幼少期から高所感覚をやしなうべきなんですね。
子供の踏み台になりそうなものをベランダに置かない!
エアコンの室外機はかならずといっていいほどあるものなので注意が必要ですね。
二重鍵も必要って防犯以上の対策をして子供を守るわけです。
公園のジャングルジムなどで遊びから高いことへの恐怖を学ぶと聞いて、意味のある遊びなんですね。
怖いことは安全へ対策にもなりますね。

認知症の前兆なのか?

ただの物忘れか認知症の前兆なのか。
これって判断が難しいですよね。
決まった曜日に通院していたのに、通院曜日を間違える
危険な行動
時間と空間を正しく意識するものが備わっているかどうかが重要です。
見当識!これが衰えると毎日かわる曜日を間違えてしまうそうです。
財布をよく探すようになるこれはどうでしょうか?
場所がわからなくなっても、自分でどこかにしまったという自覚があれば認知症にちかづいているわけではない物忘れです。
これが財布の場所を忘れたのが自分ではなく誰かがとったと思ったら危険です。
認知症の代表的な初期衝動です。
もし身内の人がこんな行動に出る場合はすぐにうたがった方がいいですね。
早めにケアをすれば進行を遅らせることができますから。

一般人の方に意見を聞く

一般人の方に意見を聞くのってニュース番組でもバラエティ番組でもよく見かけますよね。
先日、インタビューを受けていた女性の口元がすごく気になりました。
しゃべると下アゴが下にひかれるのではなく、横にいくんですよ。
歯並びが悪いのは日本人にありがちなのでそれはいいとしても気になります。
外国の方は歯並びを子供のころから整えるけれど日本はそこまではない。
芸能人の完璧すぎる偽物っぽい歯はたまに気持ちが悪いときがあるので、自然な色とかがいいですね。
で。さっきの彼女。
大変失礼ですがぶっさいくに見えました。
すごく滑稽で見ていられない顔だったんです。
でもご本人は気が付いていないんでしょうね。
私はだいじょうぶだろうかと慌てて鏡を見ましたよ。