配達の人は大変

配達員がポストをあけている映像がテレビで流れていました。
防犯カメラに映っていた映像は、配達員の男性です。
ただのストーカーかと思ったら、確認のためだったというのがちょっと同情の余地があるかなと思います。
ふたつのマンションは同じ名前、マンション名の記載がなし、表札がない。
そのことから、不在表を入れるのは間違えたのではないかと思い確認の為にあけたとのこと。
ユニホームを着ていない、電話番号に確認するという決まりを守ってない配達の協力会社の人でした。
確かに勝手に開けるのは良くないけれど、相手が間違いはないか確認をしたのは盗んでいないこともあって本当でしょう。
今は表札を出さない方が普通だけど配達の人は大変ですよね。

コメントは受け付けていません。