職場に高齢化の波

職場に高齢化の波が押し寄せてきています。(笑)
アラフォー以上の人ばかりなんですよ。
そのせいか、最近
「小さい文字が見えない」という話題が多いです。
確かに、小さい文字のリストが多いんですよ。
それはわかります。
でも読めないわけはない・・・と思っているのですが、「ちょっとコレ読んで!」って言われることが多いんです。
ここ数年で同じことを母親に言われますし、言われる前に自分からすすんで読むようにしています。
でもそれは60歳を超えているのだから仕方がないじゃないですか。
老眼を認めたくないだろうから調味料とかささっと言いますよ。
でも職場でもそんな風に使われるのは不本意です。
「老眼でさぁ」と言えば、こっちの仕事の手をとめて良いと思っているんですかね・・・。

薬剤師の私が友達から聞いたストーカーの話

薬剤師の私には美容院で働いている女友達がいるの。私は今沖縄に薬剤師として移住したい
その友達が体験した話。

友達の美容院によく来る若い男性がいるの。
その男性は必ず友達を指名するのだけど、男性は口数が少なく暗い感じの子。
聞くと高校三年生なんだとか。

そんなある日…
友達が仕事が終わり家の玄関に入ろうとした時。
近くの電信柱で誰かいるのが見えたの。
ビックリしてよく見ると美容院によく来るあの男性…
男性は無表情でこちらを見ているだけで目が合っているのに微動だにしません。
背筋が寒くなった友達はさっさと家の中に入りました。
実家だったので親にその事を言うとお父さんが見に行ってくれたみたいです。
でも電信柱にもその周辺にも誰も居なかったみたい。

それ以来、美容院にその男性が来て指名されても友達は受けなくなったんだって。
男性がいた電信柱も怖くて見れなくなったとか…

接客業ってつくづく大変だなぁって薬剤師の私は思いました。
薬局にいる薬剤師も接客はしますが、そんな変な人今まで来たことありませんよ。
しかも友達は美容院で働いているだけあってオシャレで綺麗だもの。
そりゃストーカーの一人や二人いてもおかしくないはず。
美人って大変ですね。
薬剤師の私は美人じゃなくて助かりました(笑)