国際疾病分類

ゲーム障害って聞いて、少々ゾッとしました。
私は全くゲームはしませんけど、取りつかれたように何時間もゲームをするという人がいるのは知っているからです。
国連の専門機関である世界保健機関が、国際疾病分類に新しく「ゲーム障害」を加える方針を明らかにしました。
ついにきたか・・・というよりも、今までなかったんだなという印象です。
日常生活に支障がきたすような状況は病と認定されてもおかしくないと思います。
自分自身や身近な家族ではどうにもならないのであれば、第三者の専門の人に診てもらうべきでしょう。
しかし、ただの我が儘とか趣味だとかで放置してしまうこともあるでしょう。
強引にやめさせると暴力をふるうとなると家族も大変です。
疾患であることはもっと周知するべきだと思います。