別の病の原因

肩は骨同士が繋がる袋があるんですって。
関節包は肩の動きを滑らかにしてくれる。
凍結肩は柔軟性がなくなってしまう。
そうなってしまうのは老化現象と、別の病の原因となっているのではないかという説だけで未だに不明です。
関節造営検査
肩の袋に造影剤を入れてどこまで大きくなるのか見ます。
正常な肩は大きく膨らんでみえるが凍結肩の人は小さいまま。
この検査をすると状態が分かるだけじゃなくて、造影剤を入れたまま腕を動かすと関節包が広がる。
検査だけじゃなくてそれで関節包が広がるので痛みが緩和される。
肩関節減圧術は2割から3割くらいの人でとくに初期の人に効果が出る。
これが出来ない人は薬、湿布、ストレッチで治療していく。
関節包は肩以外にもあるが、このように硬くなるのは肩だけです。
話は変わりますが・・・
最近疲れてます。
夜勤勤務もそろそろ限界かな・・・。
そろそろ転職を考えようかな。
東京での生活も疲れました。
かといって田舎に帰るのはちょっとね。
Iターン転職というのも良いかも!!
でもどうやるんだろう。
こういう時こそ転職エージェントを使うのかな??