パソコンと病

パソコンをずっと使用している人には起こりうる病があるそうです。
かなり依存している自覚があるだけにこれは少々ビクビクしてしまう話題ですよ。
どんなものか見てみたら・・・
月経前症候群、過敏性腸症候群、慢性疲労症候群、仮面うつ病、自律神経失調症などなどです。
現代病といったらそれまでですけど割とポピュラーなものが並んだ印象です。
パソコンの使用は関係なく誰にでもなりうるものですしね。
私が気になったのは月経前症候群です。
年々ひどくなってきている自覚があるからです。
でもこれがパソコンを使用しているからだとはなかなか考えにくいです。
生理前に不安定になるのは当たり前のことだと思って生きてきましたが、さまざまな要因があるわけですね。