尿酸値が問題

尿酸値が超えた状態をほおっておくと尿酸の結晶になってしまいます。
デットライン7.0mgを超えると、トゲトゲの結晶になります。
検査した人間で、デットラインの7.0mgを超えて8.6mgでした。
しかしその男性は痛風にはなっていません。
あるきっかけがありました。
結晶化した尿酸は間接にたまります。
しかし、たまるだけだと痛くありません。
捻挫や突き指などの衝撃でその結晶が粉々になって崩れてそれが痛みになるのです。
尿酸値が危険水域になる人はあるひ突然、痛風になるわけですね。
尿酸値が高い人は硬い靴を履きましょう。
高いままだと合併症で腎機能障害、心筋梗塞になってしまいます。
正しい生活習慣が必要でそのほかには一日に2リットルは飲む水や有酸素運動が有効的です。