「絶対正義」

秋吉理香子さんの「絶対正義」を読みました。
法律違反は絶対に許さない、範子。
その範子に出会ったことで、彼女を殺してしまう高校時代の友人4人。
法律か・・・。
法律っておかしいなと思う事もありますし、人によっても事情がある。
でも範子はどんな小さな犯罪でも、相手が子供でも警察でも罪を償わせる。
正しいのが正義とは限らないって、まあ誰でも思いますよね。
友達の為に誰もがやらないくらい親身になって助けてくれるうちはいい。
でもその友達がした違反も絶対に許さない。
怖すぎる範子を殺してしまったのに、何故か結婚式の招待状が届く。
死んだのを確認したのに何故なのか?
私は途中から夫が怪しいと思いましたが違いましたね。
おそらく数多くの人間が範子に死んで欲しいと思っていたでしょう。

お菓子の新商品

お菓子の新商品を試食してポイントや商品券をもらうというのに何度か参加しています。
詳細は伏せますが内容じゃなくて受けた影響について。
よくお菓子を食べますけど基本的には好きなものしか買わないし食べません。
当たり前のことですが、自分の中にある定番はなかなか覆らないものです。
それが、子供の頃からなんとなく避けていた味のものをこの試食参加によって変わってきたなと気がつきました。
嫌いじゃないけど、あえて選ばない味。
それが私にとってはノリ塩でした。
たぶん、ノリが歯につくのが嫌とか大した理由はないんですよ。
でも意外とおいしいなと気がついてから、ついつい買ってしまいますね。
あとはカロリーが高いから避けていたけど、これも安かったら買ってしまいます。7

必ずや仕留めないと!

起床してからはすぐにカーテンをあけません。
目が覚めて光があたる位置の窓はレースのカーテンだけなのでそこは厚手のカーテンはしめていないんです。
いろいろ用意して、自室を出て、朝ご飯を用意したりお弁当を用意したりで自室に戻ってからカーテンをあけます。
でも先日は、戻ってからもパソコンを開いてみていたり、朝ご飯を食べたりしていてひらきませんでした。
だんだん明るくなってきたのにカーテンをしめたばままだったことに気がついて、出窓のカーテンをあけたらレースのカーテンにゴキブリの子供が張り付いていてびっくりしました。
必ずや仕留めないと!と思い、ハエたたきとスプレーを探しました。
一撃で死んでいくれて良かったです。

割り引きクーポン

すぐに割り引きクーポンをくれる事で有名なスギ薬局。
クーポンをもらうと使わないのはもったいないような気がして、ついつい行ってしまいます。
でも使用期限が少ないのが難点ですよ。
一週間くらい行かないと期限が過ぎてしまい、クーポンなしで買い物するなんてもったいないような気がしていかなくなりますね。
そんなスギ薬局では歩いてポイントが貯まるというアプリがあります。
でもスギ薬局のポイントって、あつめても現金値引きになるわけじゃなくて商品交換なんですよね。
しかもものすごくたくさん貯めないと全然交換できない。
おそらく私はあと何年たっても交換できないでしょう。
ポイントの期限があったら切れてしまいますし。
でも歩いてポイントを貯める気はないかな。

字が綺麗な人

世の中には女性だろうと男性だろうと字が綺麗な人がいるんですよね。
男性で字が綺麗だと印象が良い方向に変わりますし、女性だと憧れてしまいます。
私は「口」が大き目できちんとした字が好きです。
でも電話で話しを聞きながらメモをとったときに字は汚いうえに日本語になっていない場合がありますがそれは仕方がないかな。
年上だけど後輩な薬剤師さんがいるのですが、その人の字を見ると正直言ってイラっときます。
男性で字が上手じゃない人って小学生みたいな芯が通っていないような、ぐにゃぐにゃした字が多い気がします。
でもその薬剤師さんは一見、下手ではないんですよ。
漢字のくっついているべきところが離れているので、見ているこちがら不安定になるし漢字なんだか片仮名なんだか不明でこっちが考えないといけない所が迷惑です。

事件のプロファイリング

小さな子供がいなくなった事件のプロファイリングをするというテレビ番組を見ました。
あのときどうして我が子から目を放したのかと、母親はずっと後悔しているだろうなと
思うと辛いですね。
誘拐されて性目的で誘拐された可能性があるとか、残された家族は聞きたくないですよね。
プロファイリングは事件以降にすぐにするならともかく、何年も前のものです。
世界的に有名で警察よりも解決率が高い人達が探してくれるのはいいけれど、正直みつかるはずがないと思いました。
テレビ番組を見ている身で言うのもなんだけど、残虐な可能性だけ提示されるだけで消化不良です。
解決までいかないのなら関係者の傷口に塩を塗るだけです。
海外まで行って取材してお金はかかっているんだろうけど中途半端なものは放送して欲しくないです。

踏んだり蹴ったり

ネットでみかけて購入した洋服が届きました。
白いシフォンのブラウスで変形なつくりになっています。
アレンジが3つあってその中の一つに、はしっこを真ん中で結ぶのがあったんです。
涼し気に見えるしその状態で着たくて購入したんですよ。
しかしなんとビックリ。
うまく結ぶことができなくて、写真のモデルさんのようにはなりません。
モデルさんのように美人になれないことはわかっていますよ?(笑)
そうではなく、あくまでも服装の話しです!!
似せて結んでいるのになんだか変。
そしてバックスタイルもなんだか変。
せっかくかったのに不本意な、だらっとした着方しかできずに非情に残念です。
しかも縫製があまくてボタンは早々にとれちゃうので踏んだり蹴ったりです。

発覚して良かった

市の職員が8年間遅刻を繰り返してきた51歳の女性を2か月停職処分にしたそうです。
その内容は毎日5分ほど遅れての出勤で、上司も気が付いていたが指導していなかったとのこと。
コネ入社も多そうだし、この女性年齢からして誰も指摘できなかったんでしょうね。
こういう人っていますよね。
まあ、日本の風潮として就業時間よりも早くきがちですし、それが当たり前。
その場の環境によっては、朝にやるべきことだってあります。
そのてのことを全くやらない人っていますよ。
お局さまだったりするのでもちろん何も言えません。
仕事とは別のイライラがあるのは仕方がないことではありますけど、発覚して良かったですね。
あとは匿名の通報とやらが身バレしていないかが心配ですよ。

新型コロナ詐欺

国民生活センターでは1月から増え始めて相談が急増しているそうです。
国民の最大関心事なので詐欺が増加するわけですね。
家にいる人が多く電話や訪問で勧誘しやすいといのこともあるようです。
人と会わないので被害者になる方が他の人に話したりすることもなくて、情報共有しにくい。
助成金詐欺
厚生労働局を名乗って、助成金が出ているので手続きで口座を登録してとATMで操作させる。
助成金について個人に電話をかけることはしないそうです。
テレビなどでも助成金とか補助金が一人一人に出るのではないか?なんて話題がありますからね、そういう電話があるのかと思ってしまうのもわからなくはないです。
でも国民一人に電話案内なんてしていたら配り終えませんよ。

新しいものに出会う度

新しいものに出会う度に、食わず嫌いはよくないなと実感します。
去年大ブレークした某アーティスト二組。
サビは聞いたことがあるけど、とくに気にもならず。
片方なんて読み方すら間違っていたってレベルでした。
好きじゃないので見ないようにしている音楽番組でチラっとみかけてyoutubeで見たらもうなんて自分はバカだったんだと思いました。
すぐに二組とも好きになりましたよ。
数年ぶりにCDを購入してしまうくらいです。
今は乗り遅れてもゲスト出演したテレビとかラジオとかまで探せばあるのでありがたいです。
同時にとある外国の人のリアクション動画のファンにもなりました。
クルクルヘアに碧眼の白人男性で、ノリノリのリアクションをしてくれます。